« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年6月

2006年6月28日 (水)

お兄ちゃんのいじわる!!

長女は小さい頃お兄ちゃんが大好きで、
お兄ちゃんのお嫁さんになると言っていた。

ほんとに私から見てもうらやましいくらい、いいお兄ちゃんでいつも妹にやさしくて・・・2さいちがいで、お兄ちゃんが年長の時長女は入園したのだが、いつも言われなくてもお兄ちゃんが妹の手をひいてくれた。(しかもお兄ちゃんが道路側)

弟が生まれてみんなが「お姉ちゃん」というと
「お姉ちゃんじゃなくてみいちゃん!!」とがんとして妹の座を守ろうとした。

でも・・・・4番目の次女が生まれた。
その時お兄ちゃん6歳長女みーちゃん4歳
(正確にはもうすぐ7歳と5歳)

面倒見ののいいおにいちゃんは
4番目をよく抱っこしてくれた。

すると長女は、わたしが、下の子にかかりっきりでも笑ってるのに爆発したのか、
「お兄ちゃんのいじわる!!りーちゃん(次女)
ばっかり抱っこして!!」

大泣きです。(笑)

続きを読む "お兄ちゃんのいじわる!!"

| コメント (2) | トラックバック (0)

2006年6月27日 (火)

頑張ったね★ちび兄ちゃん!!

今日は次男のかわいい話・・・

うちは長男は兄弟間で絶対的な権力を
持っていて弟や妹たちのあこがれのまとだ!!
次男にいたっては、同じバスケットをやってることもあり、神のように思っているのでは(笑)?

その次男が念願のお兄ちゃんになったときのこと。
次男2歳次女0さいはいはいが活発になってきた時のことでした。
私がおなかが痛くて次男に下の子を頼みトイレに何度も通ってました。
(長男長女は幼稚園と学校です。)

トイレの外から「りーちゃんあぶないけーだめよ!!」と必死の声が聞こえます。

なんとか私がトイレから出ると、はいはいして玄関のとこから落ちそうになってる次女を泣きながら、ひっぱってるではないですか!!

「ごめんね!!ありがとね。」

「うわーん!!」おしっこが・・・

ごめんね。せっかく、自分でおしっこできるようになってたのにね。ありがと、お兄ちゃん。
★かっこいいよ!!

続きを読む "頑張ったね★ちび兄ちゃん!!"

| コメント (2) | トラックバック (0)

お風呂にじゃがいも

子どもってこっちがかわいいと思って笑ってるのに笑われたと思っておこることありませんか?

今度からその話をちょっと色々書いてみることにしました。

これも書いたらぜったい怒ると思うんですけど・・・・

長女が生まれた頃、2間の小さなアパートに住んでました。主人は毎日帰るのは夜中で、長男が2歳長女0歳の時はお風呂がすごく大変でした。脱衣所もないとこで今、人が来たらどうするのって感じですが、もう私は裸のまま悪戦苦闘です!!

 長女がつかまり立ちできるようになったある日のこと、先に湯船につからせ、長男に「見とってね!」と頼み急いで私は服を脱ぐすると長男・・
「かあさん!!なんかお風呂にじゃがいも浮いとるよ~」「え~?じゃがいもなんか・・・」
そうです。そのかわいいまるいものがぷかぷか3つ湯船に浮かんでるではありませんか!!

はははは・・・・・参りました。
大笑いです!!

でも、ほんとかわいいでしょ!!

続きを読む "お風呂にじゃがいも"

| コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月24日 (土)

頭の形

今日うちの兄弟姉妹の間で頭の形のことが
話題になった。

長女だけ、頭の形が妙にきれいなのだ。

もちろん、うつぶせ寝をさせていたわけではない。

一番よく寝て親孝行だった次男は5歳くらいまで、右から見た幅と左から見た幅を比べると
頭の大きさが、3倍くらいはちがうのです。
(ほんとおおげさでなく!!)

心配しました。

長女はミルクをいっさい受け付けない子で、
(やせほそってました。)母乳が足りないので、
何度もおきるので、頭がぺちゃんこになる暇がなかったんですね、きっと・・・

まあ、がんこで3時間たつまで母乳をもらえるのを泣かずに待ってるのに、ミルクを与えたとたんにとうがらしでも食べさせたかというほど、泣き叫ぶのです。

かあさんだって、つらかったんだよ!!

でもおかげで、あたまの形もよくなったし、
161センチなら、ちいさくはないでしょ!!

まあ結果よければだよね(笑)

続きを読む "頭の形"

| コメント (4) | トラックバック (0)

2006年6月23日 (金)

最近の事件に思う・・・何が大切なものか?

以前も、日記に書いたかもしれないが、最近何が大切か大切でないかの基準がよくわからなくなって来ているのではないかと思う。

それは、長男が生まれた頃から少しずつ感じてはいた。

子どもが危ないことしてるのに叱らないのに
服を汚すとおこる・・・

きっと子どもは命よりものを大切にしてしまう
瞬間ががくるかもしれない。

うちでは、私が叱ることは命と心に関することだ。
仕事で忙しくしてるのにいろんなことを怒ってるといつも怒ってることになってしまうからだ。

 基本的に勉強のことなどは、本人の問題なので、ほとんど言わない。
一度、長女が中2の時「ちょっとは言ってよ!!」と言われたくらいだ。

でも、身体のことは親は言う権利があると絶対に思う。
例えば早く寝る、ちゃんと食べるといった基本的なことや道路は走らないとか・・
私にしてみたら、「子どもが言うこと聞かなくて。」と言って遅くまで起きてるのを平気でいることは考えられない。

でももし、私に一人しか子どもがいなかったら
そう考えたかも。
勉強できて、スポーツもでき、音楽も・・・
色々な事を子どもに望んだかも。
勉強は自分のことだからしてもしなくてもとは思わなかったかもしれない。

でも、いろんな子がいると気がらくだ。
色々でいいんだなと思う。

いっぱいいたほうがやっぱりいいと思うよ!!

続きを読む "最近の事件に思う・・・何が大切なものか?"

| コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月19日 (月)

ちいさなガッツポーズ


 私は、リトミックの勉強にずっと通っている。
そこで、以前とってもすてきなことを教えて頂いたので、子育て中のママやパパにも・・・・

 いい子が育つためには・・・?
「小さなガッツポーズがいっぱいあること!!」

 りとみっくには、小さなガッツポーズがいっぱいあるんです。(これはほんとです。)

 今日私にも小さな(いや大きなかな?)ガッツポーズがあった。
 2ヶ月前からある女の子がりとみっくを習いに来てくれていた。
 いつも楽しそうに頑張ってくれているのだが、
どうしても私に抱っこさせてくれない。
 リトミックでは、沢山のスキンシップがあるのです。

 今日ジャンプする時「せんせ!!」って初めて、両手をひろげてくれた。

 やったー!!これだから、この仕事はやめられない。

続きを読む "ちいさなガッツポーズ"

| コメント (2) | トラックバック (0)

2006年6月16日 (金)

地域で子育てを!!

 最近子供のまわりで、さまざまな信じられない出来事がおこっている。
 それで、ちまたでは地域の子育ての重要性が声高に言われ、県や市の広報などにもそのようなことが書いてある。

 が、それは全く今の時代の子供をとりまく環境をわかっていない人たちの言うことだと思う。

 私たち夫婦は、長男が小学校に入り
長年子ども会というものに関わってきた。
 が、年々子ども会に入る子は少なくなり、
子ども会自体も激減している。

 実際、子ども会に入っている子がほとんどだった長男が小学1年生の頃には、地域の子どもたちの顔はみんなわかったし、
地域のお年寄りにも、みんな覚えてもらっていた。(特にお年寄りが多い地域なので)

 でも今は地区の運動会で声を掛けるのにも、一苦労、知らない子の方が多いからだ。

 私たち夫婦は長く役員をしてきたことで、4人の我が子は地区のみんなに覚えられ、声も掛けてもらえる。私たちも関わりを持ってきた子は何歳になっても声がかけられる。

 道端で、タバコを吸う高校生がいても知らない子なら怖くて声も掛けられないだろうが、小さいときから知っているのでそれができる。

 地域の見知らぬ子は守れないのだ。
その子に関わってきたから守れるのだ。
 うちの子はそういう点でラッキーだ。
みんなにみて守られ、叱られ、できるからだ。

 昔は実際そうやって子どもたちをみんなで守ってきたのだ。
 そういう子供会をなくそうとしている多くの大人たちが、地域で子どもを守ると言う。
 変な話だ。

続きを読む "地域で子育てを!!"

| コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月15日 (木)

じいさんの弁当からキャラ弁チャレンジ

 長男が大学に入ったので、春から主人、長女、次男の3人の弁当を作ることになった。去年までは、4個だったが、詰めるのも結構大変!!
 ブログを初めて気づいたのはみんなきゃら弁というのを頑張って作ってるってことだ。
 長男が入園した15年前、お弁当生活は始まった。しかも子供はアトピーで卵を口にしたことがなかった。(今は卵かけごはんだって食べれますよ)好きなものは、煮しめにきんぴら主人と同じものでかまわなかったし、その頃には卵自体はダメでも卵がつなぎで入っているウインナーとかなら食べられるようになっていたので、大して心配はしていなかった。
 が、ある日帰って来るなり「みんながじいさんの弁当って言う!」と泣き出した。「じゃあ、ウインナーとかいれる?」「いやだー!!」長男はまさしくじいさんの弁当が好みだったのである。
 幼稚園の先生に相談したところ、「○君はみんなの食べられないごぼうやにんじんが食べられてかっこいいんだよー」とみんなの前でほめてくださったので、一件落着!!
 でも、私のチャレンジはそこから始まった。当時長男がはまっていた、仮面ライダーのおむすびだ。必ず、怪人つきで!!よく「これは仮面ライダー1号の怪人じゃないでしょ!!」とお宅な
長男に指摘されたものだ。あれってキャラ弁のはしりだったんだなあ。

続きを読む "じいさんの弁当からキャラ弁チャレンジ"

| コメント (2) | トラックバック (0)

大きくなったよ!!

 今日は雨です。
 長女と次男は二人ともバスケットボール部に入っていて、毎朝、授業前に練習があります。
(実はこの前まで長男が、来年からは、次女も始まります。)

 雨なので、今日はちょっと大変です。
(本人たちは嬉々として通っています!)

次男は上から雨が流れてくる急な坂を 歩いて30分のぼっていかないといけないし、長女は、普段自転車で40分かかる高校にバスでいくのですが、30分に1ぽん程度しかなく、いっぱいで無理やり乗っていかないといけないのです。

 娘にも近くの高校を勧めたのですが、近いほうの高校のバスケ部のピンクのユニフォームがどうしても許せないらしく、自転車で毎朝頑張っています。さすがにすごい筋肉です。
 年頃の娘です。「やせた~い!!」といいつつ、なんか当たり負けしない身体を作るとかで、プロテイン飲みながら筋トレして、食べまくっています(笑)。

 長女は母乳があまりでなかったのにミルクがどうしてもだめで、乳首かえ、
ミルクも市販の全種類試しましたが、受け付けず、検診で何度も「母乳が足りてないんだからミルク足してください。」とおこられ・・飲んでくれるなら喜んで足すよ(怒)
 私も冷凍しておくほどの母乳は出ず、でも吸えばかろうじてでるので、
仕事場が近いこともあり、3時間おきに休憩とって、預けてあるところまで自転車で帰り、お乳やってまた仕事。雨の日も雪の日も・・・いったいこの生活いつまで続くのって思いでした。

結局ミルク足さず、1年が過ぎ(なんとかなるもんです。)・・・・

 食べるようになっても食が細く、ぎょうぎが悪くなるの承知で、ごちそうさまして立ち歩いてる口に少しでもと食べ物をお菓子でもいいからと運んでました。・・・・なのに

 なんだかねえ~。

 ほんと大きくなりました!!

続きを読む "大きくなったよ!!"

| コメント (0) | トラックバック (0)

子供とライブに

 この日曜、長男とライブに行ったのではなく、出演した。

 私は長男とあと3人の大学生とロックバンドを組んでいます。

実はもう一つ別ののバンドもやっていて、

去年の秋から息子たちともそれまでのヘルプでなく正式メンバーとしてやってます。 

日曜にライブで練習など忙しく、しばらく日記書いてませんでした。

 私がバンドやってるというと他の子供のお母さん方は大抵びっくりされます。

一度ある友達のお父さんに「何歳や。目が点になったで!!」と言われてしまいました。

 でも音楽をやってる人からは、親子でやってることをとてもうらやましがられます。

 他のことでも子供は友達に仲いいんじゃねと言われるそうです。

(どの子も)実際仲いいと思いますよ。

長男も私と出かけるの平気なんだそうです。マザコンじゃなく、大人なんだそですが・・・happy02

続きを読む "子供とライブに"

| コメント (4) | トラックバック (0)

2006年6月 6日 (火)

家事ができないやつは・・

最近テレビでは毎日のように信じられないニュースが飛び込んでくる。ほんとに何もできない自分が悲しい。でも一人ずつが、一つ一つの家庭が上手くいくことによって、世界もよくなっていくんだと思う。時に無力な自分を情けなく思うけど、ゼロではない!!がんばりつづけなきゃね。
 ただ、そのニュースの時いつも気になるのは、女の人が例えば容疑者であった場合必ず、もともとだらしない人だったから、掃除もろくにしてなっかたとか、反対に家事もきちんとしてる人だったのにとか・・。
 家事はそこまで重要なの?女で家事ができない人は悪い事しそうなの?
 食べごとは別として、家事、特に掃除は私はあまりしません。それが、主人の機嫌をそこねてる原因の一つなんですが。仕事から帰って、時間があれば、掃除より子供と遊ぶし、疲れてたら、茶碗も洗わず横になってしまいます。食べることと洗濯はまあ仕方ないのでねえ。うちの主人は時々掃除だけはしてくれます(怒りながら)
でも、半年の子供が泣きながら訴えてても声もかけずに仕事を終わらせます。私が仕事から帰ってその光景を見た時はびっくりしました。
 だから、私が、家事をほっといて、子供と遊ぶ神経が理解できないらしいのです。
 「かあさん、命と心よね」3番目の子が小さい頃よく言ってました。兄弟全員に命と心のことはことあるごとに、いって聞かせていますが、3番目は特に命に関わるような怪我をなんどもしているので、特に言ってました。大切なものはなにか?仕事で子供に関われる時間は少ないので、全てを怒っていたら一緒にいる時間いつも怒っていなければなりません。片付けてなくたって、一緒にちょっと片付ければいい。でも、命や心を大切に思って育ってくれてると信じています。

| コメント (2) | トラックバック (0)

2006年6月 5日 (月)

お客様

昨日は日曜だったので、いつものように人が沢山集まった。お客といっても子供なのだが、長男も次男も団体行動でいつも沢山の友達を連れてくる。去年次男が中学に入ってからは、さすがに毎日ではなくなったのですが(普段はクラブがあるので、帰りに2,3人です。)・・・・。
 昨日で言うと次男は友達10人連れてきていた。長男はと言えば、今わたしと一緒にバンド活動をしているので、練習のためそのメンバーが集まってきてプラス3人、私の生徒の大学生が、れんしゅうに2人よって、結構混雑してました。
 小学校の頃は特に夏休みなどその10人が泊まったりして、(冬はふとんがないので、多くて5人までに規制します。)すごくおもしろいです。
うちによく来る子はなれてて、自分のすわるところをちゃんと確保するのですが、初めての子は大変!!妹が「かあさんやっぱ、Kちゃんはなれとるよねえ。ちゃんとマンガどけて、ベットに座っとったけど、Aくん困っとったよ!!」
 バンド練習できた、うちに慣れてない長男の友人、その10人の次男の友達見て、唖然!!
「サッカーできるじゃん!!」
もちろんやりますよ!!(笑)主にバスケですが・・・
楽しい我が家です!!

 

続きを読む "お客様"

| コメント (3) | トラックバック (0)

2006年6月 3日 (土)

恋人!!

最近ちょっとショックなことがあった。1歳のときからずっと預かっていたりとみっくの生徒(ただいま4歳)に好きな子ができたらしい。
1歳からはじめて、1年間は毎週泣き続けていた!!「レッスンしたくない。」とかでなく、帰りたくなくて・・。私も講師みょうりにつきるのだが、「じゅんこせんせいがいい!!」と入り口で帰ろうとせずだだをこねるのです。なのに・・・

そんなもんなんですねえ!!
うちの長女はお兄ちゃんが大好きで将来結婚すると言っていた。私からみてもうらやましいくらい、いい兄で、いつも守ってやっていた。次女が生まれたときは、兄が妹のことばかり抱っこすると、やきもちをやいておお泣きしたものだ。
が「お兄ちゃん彼女は無理よ!!みかけはかっこよくても変人じゃけえすぐ振られる!」そんな冷たい・・・・(ただいま長女17歳!!)

続きを読む "恋人!!"

| コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 2日 (金)

アトピー 長男は

長男のアトピー生まれてまもなく、症状がではじめました。うぶせかな?と思っていた湿疹が治らず、パッチテストは多分無理と言われたんですが、やってみたら、おとなしくしていてくれて、できたんですが、結果は×!!卵がひどいらしくて・・・。でも今思えば、ほこりとかがでなかったのでよかったのかも・・・うちのいえの状態では、ほこりはねえ・・
それから、私は離乳まで10ヶ月くらいかなあ?
一切卵をくちにしませんでした。市販のものは、なにがはいってるかわからないので、まあ卵は、ちくわやソーセージ、食パンにまで何にでも入ってます。今は少しずつ市販品にも表示されるようになったので、よかったですよね。
アタマをかきむしりながら寝て、髪の毛のほとんどが無くなっていた長男も皮膚のほうは少しずつよくなってきました。でも2歳になるかならないかで今度は喘息、アレルギー性鼻炎、結膜炎
次々やってきました。時間外でも診てくれる病院にかえ、吸入器が離せない生活でした。
吸入器は後に管理をちゃんとしてないと、カビがはえて、それが肺に入るともっと大変なことになるときき、吸入に通うため、病院を耳鼻科中心に変えました。そのころには、2番目3番目と生まれ、そのこたちも次々アトピーになり、一番苦しかったのは、やっぱりお金です。うちは自営で
自営っていうのは、児童手当、子供の医療費の補助、幼稚園の入園奨励金などの所得制限が、サラリーマンより、だいたい200~300万低く、4人もいるのにそういうお金を1度ももらえてません。(今年児童手当が変わって、6年生になる4番目に初めてもらえました。)少子化対策を考えてくれている人が本気なら、医療費の控除が10万を超えた分の10%とかいうせこいことじゃなく、(20万使っても2万所得税が少なくなるだけ、しかもそんなに所得税払うほどの収入ないんです。)そこだけは、心配なく、お医者さんにかかれるようにしてほしいです。借金しながら、病院に行かせてたんですよ!!今思い出しても泣きたくなります。だから少子化対策なんてだれも本気にかんがえてないと思うんです。
(勝手に4人生んだんでしょって言われてるってことだから)4人いてくれていますごくうれしいけど、今から生む人に何人生んでも大丈夫!!とはいってあげられないもの・・・
>パタパタママさん頑張って!!大変だけど
子供って絶対いいものね。

続きを読む "アトピー 長男は"

| コメント (2) | トラックバック (0)

2006年6月 1日 (木)

アトピーは治らない??

 驚いたことに、コメントがまたついた。
 やった!!
 もっと驚いたことにはアトピーのことブログに書いてる人が結構いるってことだ。
 昨日のコメントで、「アトピーはよくなられたんですか?」とあった。よくわかってらっしゃる!!
アトピーは症状はよくなることはあっても今のところ治らないのだ!!
 といっても、別に悲観的になる必要もないと
思うけど・・・・こんなこと書くと今の時点で症状の重い子供をかかえているおとうさんやおかあさんは「あなたに大変さはわからない!」というかもしれない。でもそうなのだ。しょせん症状はひとそれぞれだし、その苦しみはひとにはわからない(ごめんなさい)。ただ、わかっているのはそれと一生つきあっていかないといけないってことだ。
 うちの子はアトピーだ。しかもご丁寧に4人ともだ。しかたない。私がそうなんだから。私が子供の頃はアトピーという言葉はなく、長男の頃もそこまで知られていなかった。でも自分がそうだったので子供たちにもそれと上手くつきあっていくように言っている。長男は(ぞくにいうアレルギーマーチというやつで)皮膚、目、鼻、喘息次々
となっていった。
 お乳が主な栄養だったので、私は卵と牛乳は
一切ぬき!!まあそんなことは大変なうちにはいらないのだが、なによりつらっかったのは、お乳をやると身体が温まって、かゆくなり、アタマをカキムシッテお乳を飲みながら泣く。あまりのかゆさにお乳を離し、するとお腹が減っているのでまた泣く。かわいそうで、ほんとにつらかった。でもその長男も今や大学生!!ほんとに上手くつきあっている。長くなったので、そのことはまた明日にしよう。

 

続きを読む "アトピーは治らない??"

| コメント (1) | トラックバック (0)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »