« じいさんの弁当からキャラ弁チャレンジ | トップページ | ちいさなガッツポーズ »

2006年6月16日 (金)

地域で子育てを!!

 最近子供のまわりで、さまざまな信じられない出来事がおこっている。
 それで、ちまたでは地域の子育ての重要性が声高に言われ、県や市の広報などにもそのようなことが書いてある。

 が、それは全く今の時代の子供をとりまく環境をわかっていない人たちの言うことだと思う。

 私たち夫婦は、長男が小学校に入り
長年子ども会というものに関わってきた。
 が、年々子ども会に入る子は少なくなり、
子ども会自体も激減している。

 実際、子ども会に入っている子がほとんどだった長男が小学1年生の頃には、地域の子どもたちの顔はみんなわかったし、
地域のお年寄りにも、みんな覚えてもらっていた。(特にお年寄りが多い地域なので)

 でも今は地区の運動会で声を掛けるのにも、一苦労、知らない子の方が多いからだ。

 私たち夫婦は長く役員をしてきたことで、4人の我が子は地区のみんなに覚えられ、声も掛けてもらえる。私たちも関わりを持ってきた子は何歳になっても声がかけられる。

 道端で、タバコを吸う高校生がいても知らない子なら怖くて声も掛けられないだろうが、小さいときから知っているのでそれができる。

 地域の見知らぬ子は守れないのだ。
その子に関わってきたから守れるのだ。
 うちの子はそういう点でラッキーだ。
みんなにみて守られ、叱られ、できるからだ。

 昔は実際そうやって子どもたちをみんなで守ってきたのだ。
 そういう子供会をなくそうとしている多くの大人たちが、地域で子どもを守ると言う。
 変な話だ。

« じいさんの弁当からキャラ弁チャレンジ | トップページ | ちいさなガッツポーズ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/109430/2240873

この記事へのトラックバック一覧です: 地域で子育てを!!:

« じいさんの弁当からキャラ弁チャレンジ | トップページ | ちいさなガッツポーズ »