« ちいさなガッツポーズ | トップページ | 頭の形 »

2006年6月23日 (金)

最近の事件に思う・・・何が大切なものか?

以前も、日記に書いたかもしれないが、最近何が大切か大切でないかの基準がよくわからなくなって来ているのではないかと思う。

それは、長男が生まれた頃から少しずつ感じてはいた。

子どもが危ないことしてるのに叱らないのに
服を汚すとおこる・・・

きっと子どもは命よりものを大切にしてしまう
瞬間ががくるかもしれない。

うちでは、私が叱ることは命と心に関することだ。
仕事で忙しくしてるのにいろんなことを怒ってるといつも怒ってることになってしまうからだ。

 基本的に勉強のことなどは、本人の問題なので、ほとんど言わない。
一度、長女が中2の時「ちょっとは言ってよ!!」と言われたくらいだ。

でも、身体のことは親は言う権利があると絶対に思う。
例えば早く寝る、ちゃんと食べるといった基本的なことや道路は走らないとか・・
私にしてみたら、「子どもが言うこと聞かなくて。」と言って遅くまで起きてるのを平気でいることは考えられない。

でももし、私に一人しか子どもがいなかったら
そう考えたかも。
勉強できて、スポーツもでき、音楽も・・・
色々な事を子どもに望んだかも。
勉強は自分のことだからしてもしなくてもとは思わなかったかもしれない。

でも、いろんな子がいると気がらくだ。
色々でいいんだなと思う。

いっぱいいたほうがやっぱりいいと思うよ!!

« ちいさなガッツポーズ | トップページ | 頭の形 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/109430/2349972

この記事へのトラックバック一覧です: 最近の事件に思う・・・何が大切なものか?:

« ちいさなガッツポーズ | トップページ | 頭の形 »