« いじめ・・・命の大切さを教える子育て | トップページ | いじめ 命の大切さを教える子育て 3 »

2006年10月21日 (土)

いじめ 命の大切さを教える子育て 2

昨日はわたしが、いじめられても、
ひどい失恋をしても(笑)

とにかくどんなに辛いことがあっても、
一度も死を考えたことがないのは、
やはり、父母から、常に命の大切さを
常に教えられていたからだと思う。

今だって、もしかしたら、もう限界!!と思うことは1度や2度ではない。
主人に無視されるようになってからは、
一体自分がいつまで我慢できるのだろうと不安になることも多い。

でも、その我慢できないは死ではない!!

私の父は、幼い頃自分の父親を亡くしている。
そして、常に口にしていたことは、

「親は死んではいけない。寝たきりになったとしても、存在自体が大切なんだ。」と・・・

私は、子どもが成人するまでは、死なない。
もちろん、命を自ら絶つということなどありえない。
私が常にそう考えていることは、子供達にも
すごく伝わっている。

明日は、私自身が子供達にどう伝えているか
お話できればと思います。

« いじめ・・・命の大切さを教える子育て | トップページ | いじめ 命の大切さを教える子育て 3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/109430/3903570

この記事へのトラックバック一覧です: いじめ 命の大切さを教える子育て 2:

« いじめ・・・命の大切さを教える子育て | トップページ | いじめ 命の大切さを教える子育て 3 »