« 次男 3番目 生きるを考える! | トップページ | 次男 3番目 生きるを考える またまたつづき »

2006年11月 1日 (水)

次男3番目 生きるを考える つづき

次男が、先天性代謝異常の可能性が高かったのだが、ほんとに不思議なことに勝手に治ってしまった。

が、この3番目はいまだに常に私をドキドキさせる子だ!!

まず、治ったとはいえ、内臓が弱いには間違いない。

アレルギーが他の子よりひどく大変でした。
なのに、1ヶ月もたたないうちに母乳をやめてしまって・・・

もちろん私は頑張りましたよ。
なのにこの子ときたら・・・
ミルク嫌いだった二番目は、それこそ私の出ないおっぱいを吸い続け、なんとか大きくなったというのに、
母乳の出が悪いので、ミルク大好きママのおっぱいには振り向きもしないのです。(涙)

しかも、好き嫌いが多く、野菜をほとんど食べなくて・・・

ほんとにうちのなかでは、珍しく、爺さんの弁当と言われ泣いて帰った長男(煮しめときんぴら大好き)に比べると、とにかく肉・肉・肉!!

果物さえ食べない。
同じ親の子なのに・・・・

そのため、もとから弱い内臓がなかなか強くならず、免疫力が弱くなってしまっていました。

つづく

« 次男 3番目 生きるを考える! | トップページ | 次男 3番目 生きるを考える またまたつづき »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/109430/4026622

この記事へのトラックバック一覧です: 次男3番目 生きるを考える つづき:

« 次男 3番目 生きるを考える! | トップページ | 次男 3番目 生きるを考える またまたつづき »