« ペットブラシ | トップページ | ローランドマスタークラス »

2008年11月15日 (土)

コード分析

12月に 樹原涼子先生が広島に!!!

何ヶ月ぶりだろう・・?

樹原先生に会うと ほんとに元気がでるheart02

私も いつかそんな「先生」になりたいって思う。

今回のセミナーは、クラシック曲のコード分析です。

「エリーゼのために」「小犬のワルツ」「トルコ行進曲」の3曲です。

以前から言ってますが、私はクラシックを専門的に勉強していません。

大学は文学部で国文学を専攻していました。

なので、クラシック曲を生徒に教える時、

主に、コード分析で指導しています。

もちろん色々勉強しないといけないとは思っていますが、

私は、自分はこれが 得意だということを持った方がいいと

思っているので、

コード中心のこのやり方・・・

今からも続けていくつもりです。

生徒が、うちの生徒になって得した部分を必ず作ってあげたいから・・note

樹原先生は どういう風に分析してるかな?

私の考え方と同じかどうか楽しみですhappy01

作曲者は みんな亡くなっているので、

多分こうだろうってことには なりますが、

また、お知らせします。

私も確認して、予習しておかないとねnotes

« ペットブラシ | トップページ | ローランドマスタークラス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/109430/25318063

この記事へのトラックバック一覧です: コード分析:

« ペットブラシ | トップページ | ローランドマスタークラス »