« ローランドマスタークラス 東京!! | トップページ | 茶目子の一日 »

2008年12月21日 (日)

ローランドマスタークラス 小原孝氏

14日にお会いした小原孝氏・・・・

ピアノランドでの雰囲気とはちょっと違って・・・・

でも、ちゃっかり、ピアノランドコンサートのCDにも

サインしてもらいましたよ!!

これで、樹原涼子先生と小原孝先生、

お二人のサインが並んで!!!!!!

題名のない音楽会の収録で、ぎりぎりに会場に到着された小原孝先生は、

帽子にサングラス、テレビ用メイクでした(笑)

「気持ち悪いんで、あんまり、近くでみないように・・・笑」

と、おっしゃって、レクチャーはじまりました。

題名のない音楽会のことも色々話してくださいましたよ。

今回のレクチャーでの曲集は下の2冊

【送料無料】ピアノソロ 小原孝 ベスト ピアノソロ 上級 華麗なるピアニスト〜ステージを彩る豪華アレンジ〜ミスターチルドレン 小原孝編曲

もちろん小原孝さんのアレンジです。

どうやらご自分で弾いたものを 採譜されたようです。

ポピュラーなんで、どんどん自分流に変えてくださいともおっしゃってました。

小原孝さんは 小柄なのに、ドからファまで届く、

大きな手です。

同じようには 弾けないしね。

でも、脱力のことは、すごく言われてましたよ。

樹原先生のピアノランドテクニックのなかにあるようなことも

いっぱいおっしゃってました。

オクターブを弾くためにとかね。

やっぱり、「う~わっ」の体操大事ですね。

プレピとテクニックの上にのってます。

プレ ピアノランド   1   [本] 楽譜 ピアノ・ランド たのしいテクニック(上)(中央Cから両手5指のポジション)

それから、コードネームは小原先生自身がつけたものではないそうです。

私が、コードネームが書いてない部分について

(同じメロディーに対して、左手が、違う音になっていたので

心の動きの違いが気になって)

自分の解釈のことを言って質問すると、

「考えてない。偶然そう弾いただけ、そのときの録音を採譜しただけだから・・・。

しかも、僕は自分でコードネームを付けてないから。

好きな解釈で弾いたらいいよ・・・」

とのことでした。

そうかあ・・・・わたしは、結構自分の中での心の動きは、

ハーモニーに表れるので・・・・

そうなんだ・・・と思ってしまいました。

考えてないという小原孝さんの心の動きを想像するのも

楽しくなりそうです。

あ、それから もうすぐ、

阿久悠の曲をアレンジしたものが

楽譜になるそうです。

八代亜紀の舟歌・・・・「ショパンじゃありませんよ・笑」といいながら

演奏してくださいましたが

かっこよかったです。

« ローランドマスタークラス 東京!! | トップページ | 茶目子の一日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/109430/26367903

この記事へのトラックバック一覧です: ローランドマスタークラス 小原孝氏:

« ローランドマスタークラス 東京!! | トップページ | 茶目子の一日 »