« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

2009年6月28日 (日)

それ、なんか得になる??

「それ、なんか得になる??」

なにか、する時いつもそういううちの4番目・・・weep

上の3人は、好きだから頑張る!!

っていう熱血なのだが、

4番目は どこかさめてちょっと心配なこでした。

ところが昨日の体育祭で・・・・

娘は 生徒会の厚生体育委員長として

ここ1ヶ月ずっとがんばって うちにまで仕事を持ち帰って、

パソコンの前でなにやら作業を!!

うたた寝しては、みんなに怒られ・・・

昨日、娘が一生懸命走る姿を初めてみたような気がします。

長縄とびでは、一生懸命チームのみんなに声をかけて

でも、みんなの気持ちがなかなか一つになれず

(結局娘のチームは最後まで真面目に練習できない子が・・・・)

涙・涙・・・・・・・・

でも、最後に娘の生徒代表としての挨拶を聞き

私も 涙・涙・・・・・・

いつの間にか一生懸命頑張れる気持ちが

もてるようになったんだなあ・・・・

誇らしい思いでした。

娘の挨拶の抜粋です・・・・・

私は 体育祭の練習や準備をするなかで 

この体育祭を成功させたいとずっと思ってきました。

成功とは 勝ち負けではなく、みんなが本気で練習して 

時には衝突して ブロックの団結を深めたり、クラスの絆を深めたりすることだと 

ずっと信じて 今日まできました。

私は 厚生体育委員長として、体育祭で流れる曲を1曲1曲選び録音しました。

その時 私はいつも みんなの練習する姿を思い出して 

その競技に合う曲を選ぼうと必死でした。

よい曲を選曲することで、より体育祭を成功に近づけようと思ったからです。

でも、私は厚生体育委員長として 

もっともっと自分の思いをみんなに伝えるべきだったと後悔もしています。

伝えておけば、もっともっとブロックの団結を深めたり、

クラスの絆を深めることにつながったのではないかと思っています。

みんなが 勝ち負けにこだわって悩む姿をみると、とても苦しい時もありました。

でも 今日のみんなの必死に体育祭に取り組む姿をみて 

とても嬉しく思っています。

勝っても負けても、ここまで必死で練習してきたみんなの努力の日々は

決して消えることはありません。

力不足の私でしたが みんなの頑張る姿に勇気を与えてもらい支えてもらいました。

ありがとうございました。

| コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月18日 (木)

田舎かな・・?

コネタマ参加中: 都会と田舎、住むならどちらがいい?

考えてみたら田舎にしか住んだことない。

田舎といっても、バスは10分に1本くるし、

バス停まで、歩いて2~3分。

買い物にも困らないし、不便は感じたことない

ちょっと田舎happy01

でも、蛍も最近でも見れるし、

鹿も猿もいる。

妹が、都会に嫁いだが、

遊びにいくと、電車の通勤がものすごい!!

こっちだったら、混んでても、座れない程度で

他人と身体が触れたりはない・・・・

私は都会に住めるのだろうか・・・・?

バスが、1時間に1本もない田舎は困るけど、

ちょっと田舎が住みやすい。

やっぱり 田舎がいいですよね。

ただし、好きな人と一緒なら結局どこでも

いいんですけどねbleah

| コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月11日 (木)

横山幸雄先生

最近、毎朝、ピアニスト辻井伸行氏のニュースをやっている。

彼のコメントのなかで、私はメジャーリーガーのアボット選手のことを思い出した。

アボット選手は、片腕の投手として有名だったのだけど、

「今は、ない腕に注目が集まっているが、投げている方の腕に注目させてみせる」と

言っていた。

辻井伸行氏は、コメントのなかで、

「盲目のピアニストでなく、ただのピアニストとして・・・・」と

いう言葉だった。

今にきっと彼を紹介する時に「盲目の」がつけられない日がやってくるだろう。

にしても 私が個人的に一番注目したいのは、

彼が、横山幸雄先生の門下であるということ、

このブログでも 紹介しましたが、

以前、私が受けているローランドマスタークラスで、

横山幸雄先生のクリニックがあります。

今年も予定されています。

すごい先生だとは わかっていたけれど、

あらためて・・・・・・・

このローランドマスタークラスを受けるチャンスを

下さった方々心から「ありがとう!!」

頑張らなくては!!

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 7日 (日)

迫力のいじめ対策に反響

リンク: 迫力のいじめ対策に反響.

学生時代いじめを受けた経験がある私は

自分の子供のことでは、

いつも先生は頼りにならないという前提でやってきた。

それで、このような方法は有効かどうか???

今回のこの先生のチャレンジがいいとか 悪いとかは、

あまり言いたくない。

それよりも チャレンジをしてくれている先生がいるということが、

きっと 子供の励みになると思う。

ただ、先生も一度上手くいったからといって

このやり方が正しいと思い込み

子供達を追い込んでいくことにならないようにしてほしい。

いつも熱血先生は いるもので

その先生が よい先生といえるのは

自分自身、常に間違ってるかもしれないと、

確かめながら、もし間違っていたなら

即座に認めて正しい道へ方向修正することのできる

先生のことだと 私は思っている。

こんなことを言っている私も

今までの自分のブログの中で書いたように

素晴らしい先生が沢山いることは よく知っている。

ただ、残念ながら そうでない先生というのも

同じ位多いものだ。

私も学校の先生でないまでも 先生と呼ばれる仕事です。

未熟だけど、勉強し続けること、

自分の間違いを認められる人間であること、

守っていきたいですheart01

 

| コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月 5日 (金)

安達裕実ちゃんのキムチ大根

安達裕実ちゃんのキムチ大根
これは 大根キムチでなく キムチ大根です。
子供と テレビをみてて 絶対美味しいと思い、早速作ってみました〓

ほんとは どうつくるか さだかでは ないのですが……〓〓
まず、豚肉を 炒め、ちょうど薄めの輪切りにした大根をいれ、だし汁、みりん、白菜キムチを汁とともにいれ、煮込みました。量は 全て適当です(笑)
ものすごく美味しくて 安上がりです。
ぜひ、お試し下さい〓

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 4日 (木)

愛される幸せ・・・

愛されるって幸せですよね。

今まで、「ピアノのせんせい」をしてきて、

初めの頃のことを考えると、

生徒に申し訳なくて たまりません。

多分どんな先生もそうだと思うのですが、

何十年たって教えながら勉強しながら

少しずつ教えるということのプロになれた気がします。

もちろんまだまだ勉強、一生勉強なんですが、

生徒に楽しくわかりやすく、レッスンできるようになってきたと思います。

そして、○十年前を振り返って、

そのときの生徒達に申し訳なく思うわけなのです。

ただ、どんなときも 生徒達を愛して、いつも一生懸命だったことは

間違いありません。

未熟だった私のことを 生徒たちも慕ってくれ、

いまだに付き合いのある生徒も沢山います。

この前、一人の生徒がレッスンが終わって帰るとき、

道の向こうから、何度も何度も振り返っては、

笑顔で手をふってくれました。

なんて、幸せな仕事なんだろう・・・heart02

また、今日から頑張ります!!

ピアノ・バンド・リトミック

★JUN音楽教室

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 3日 (水)

リトミック

今週は、公民館でグループのリトミックの日でした。

リトミックってほんとに奥が深くて

リトミックを勉強し始めて10年以上たつのに

まだまだ上手くいきません。

他のことはわからないのですが

音楽を仕事にした時点で一生勉強と思ってるし、

一生かかっても完璧にはなれない。

でも、もう少し楽しさが伝わるといいのになあ・・・・

ピアノやオルガンの指導もまだまだ勉強中ですが、

生徒さんが楽しんでるのは わかるので、

うれしいです。

リトミックは 子供がほんとに集中して楽しめるようには

なかなか・・・・

今回は6月に入ったので、カエルやカタツムリ、雨を

テーマに遊んでみました。

このクラスはお母さんがすごく協力的で

お母さんがよく動いてくださるので、

比較的スムーズにいきます。

ありがたいです。

子供達は、2歳の子なのですが、

最近ジャンプがみんな上手になって

ジャンプがとても楽しいようです。

カエルになってジャンプしたり、カタツムリになって歩いたりするのですが

早く カエルの音楽にならないか

待ってるようです。

期待していることを入れつつ、

期待を裏切る・・・

難しいです。

私は、リト研に通っていますが、

そこでの動きにはいつも笑いがあります。

先生の力量ですbearing

子供達も音楽も動くことも大好きなんです。

もっともっと 子供達が楽しめるように・・・・・

私もがんばらなくちゃね。

“体を楽器”にした音楽表現リズム&ゲームにどっぷり!リトミック77選 “体を楽器”にした音楽表現リズム&ゲームにどっぷり!リトミック77選

著者:神原 雅之
販売元:明治図書出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

世界の歌を遊ぶ リトミック・ゲーム67選―ボディー・パーカッションから音楽表現まで Book 世界の歌を遊ぶ リトミック・ゲーム67選―ボディー・パーカッションから音楽表現まで

著者:神原 雅之
販売元:明治図書出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »