« 安達裕実ちゃんのキムチ大根 | トップページ | 横山幸雄先生 »

2009年6月 7日 (日)

迫力のいじめ対策に反響

リンク: 迫力のいじめ対策に反響.

学生時代いじめを受けた経験がある私は

自分の子供のことでは、

いつも先生は頼りにならないという前提でやってきた。

それで、このような方法は有効かどうか???

今回のこの先生のチャレンジがいいとか 悪いとかは、

あまり言いたくない。

それよりも チャレンジをしてくれている先生がいるということが、

きっと 子供の励みになると思う。

ただ、先生も一度上手くいったからといって

このやり方が正しいと思い込み

子供達を追い込んでいくことにならないようにしてほしい。

いつも熱血先生は いるもので

その先生が よい先生といえるのは

自分自身、常に間違ってるかもしれないと、

確かめながら、もし間違っていたなら

即座に認めて正しい道へ方向修正することのできる

先生のことだと 私は思っている。

こんなことを言っている私も

今までの自分のブログの中で書いたように

素晴らしい先生が沢山いることは よく知っている。

ただ、残念ながら そうでない先生というのも

同じ位多いものだ。

私も学校の先生でないまでも 先生と呼ばれる仕事です。

未熟だけど、勉強し続けること、

自分の間違いを認められる人間であること、

守っていきたいですheart01

 

« 安達裕実ちゃんのキムチ大根 | トップページ | 横山幸雄先生 »

コメント

同感です。

投稿: モニママ | 2009年6月 9日 (火) 09時22分

モニママさん

ありがとうございます。モニママさんのブログも時々お邪魔しています。私は、子供の教育は・・とかよくわかりませんが、子供達にいつも愛してることと、どんなことあっても味方だからと伝えています。

投稿: JUNKO | 2009年6月 9日 (火) 15時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/109430/29992055

この記事へのトラックバック一覧です: 迫力のいじめ対策に反響:

« 安達裕実ちゃんのキムチ大根 | トップページ | 横山幸雄先生 »