« 息子がはまってるので・・ | トップページ | NBAシーズン »

2009年10月30日 (金)

ローランドマスタークラス 「バッハとピアノ」

10月のマスタークラスは 前にもお話した通り

横山幸雄先生の「クラシックピアノのレクチャー」でした。

バッハ、ショパンなどの曲を何人かがレッスンを受ける形で

先生が 演奏について、練習方法などいろいろ 言ってくださいました。

去年横山先生のレクチャーをきいて、私はすっかり先生のファンになりました。

先生が、「音にする時は、汚い音を出したくない」と言われたことが

私と同じ気持ちだったからです。

もちろん私は先生のように 弾く前に全て暗譜なんてできないのですが

気持ちはおなじです。

今回も、私が「ああ、そうかheart01」と

うれしくなるような内容が満載でした。

特に一番心に残ったのは、バッハの曲をピアノで弾くことについて

私が質問した時のことです。

バッハの時代は ピアノはまだなく、その時に作曲した曲を
ピアノでどう弾くのか、私はいつも悩んでいました。

悲しいかな、私が今まで出会ってこの質問をした先生は、

バッハは、バロックだから4分音符はノンレガートで……とかいうことしか言ってくれなくて。

チェンバロで弾いた通りに弾くのか、チェンバロの音のイメージで弾くのか…?

先生の答えはこうでした。

「僕は、こう思うんだよ。もしバッハがここにいて、このピアノで弾くとしたら
どう弾くんだろうって。」

私は、「ああ、そうかsign03」って思わず、笑顔になりました。
その時のピアノはベーゼンドルファーでしたが(笑)

「バッハは、チェンバロだけでなく、オルガンやヴァイオリンも弾くし
そういう曲も書いている。オルガンやヴァイオリンは、その頃には完成された楽器だから
そういう曲を聴いて、ピアノならどう弾いただろうと考えるんだよconfident

なんか、わくわくしませんか?

バッハが今のピアノ弾いたらなんて!!!!

私もバッハがすごく弾きたくなりました。

バッハの気持ちでね。

« 息子がはまってるので・・ | トップページ | NBAシーズン »

コメント

はじめまして
僕よりずっと年上の片なのに音楽活動すごいですねぇ

なんだかあこがれます。

投稿: Yuta | 2009年11月13日 (金) 21時27分

ゆうたさん

ありがとうございます。

ローランドマスタークラスに来てる子たちのほとんどは
私の半分くらいの年齢です。
楽しいですよ。

私は、何歳になったからもう無理ってことが
かっこ悪いと思ってるんで・・・
昔語りをするんじゃなく、
今の自分はまだまだだから
これからだって思うんです。

だからわくわくするんですよnote

投稿: JUNKO | 2009年11月14日 (土) 11時09分

すいません、コメントへのお返事にきがつきませんでした汗


『これからだ』って思える…これ素敵ですね
ピアノをはじめたのが高2だったから
年齢を理由にどうせ駄目だろうなぁって思ってきたから…。


うん、僕は第5期生を目指してがんばってみます。
ありがとうございます。

投稿: Yuta | 2009年11月23日 (月) 22時34分

はじめまして

ローランドのマスタークラスの受講試験を考えています

でも
本格的に学び始めて日が浅いので

やっぱり難しいのかなあ…


音楽大好きだから
あきらめたくないけど


JUNKOさんは肩の力が抜けていて、素敵だなあと思いました

投稿: はな | 2010年1月23日 (土) 13時05分

はなさん

コメントありがとうございます。
ローランドマスタークラス受験、是非がんばってください。
私も、音大出てなくて 年齢も最年長で頑張っています。
楽しいですよ!!

投稿: JUNKO | 2010年1月27日 (水) 22時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/109430/31996234

この記事へのトラックバック一覧です: ローランドマスタークラス 「バッハとピアノ」:

« 息子がはまってるので・・ | トップページ | NBAシーズン »