« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

2011年2月25日 (金)

そうだった!!

いつも気にかかるりーちゃん、

末っ子でなんでもできて、

うちの4人のなかでは、

バスケも一番センスあるし、勉強もできる。

なのに、これってやりたいことがみつからない・・・

私自身は、熱いというか暑苦しい人間で、

上の3人はどうやらその血をひいているようで

熱血!!!

みんなやりたいことに向かって頑張ってる。

でも4番目のりーちゃんだけが、

いつもほどほど・・・・

なんでも上手くこなすんだけど・・・bearing

実はりーちゃんずっと保育士になりたいって言ってて

でも、やめたみたい・・・・・

じゃあ、他にやりたいことあるのかといえば、

「ない!!」

なんで????!!!!!!!!!!

bearingbearingbearingbearingbearingbearingbearingbearingbearingbearingbearingbearingbearingbearingbearingbearingbearingbearingbearingbearingbearing

でも、気づいたんです。

いや、思い出したのheart01

りーちゃんが、保育士になりたいって言った12年前のこと・・・

「かあさん、りーちゃんはね。

レゾン(当時幼稚園の帰り通ってた託児所)の先生みたいな人になるのwink

だって、かあさんみたいに働くお母さんを助けたいんだものsign01

そうだったsign01

リーちゃんは、保育士の仕事が好きとか、

子どものお世話が好きとか

言ってたわけじゃない。

「働くお母さんを助けたいsign03

いつも誰かの夢のために頑張れる人だったんだ。

私はいつも自分のことしかなくて・・・

子どもが生まれたらもちろん

子どものためにがんばろうって思ったけど、

りーちゃんの考えがわからなかった。

正直今でもわからない部分が多い。

でも、一ついえることは、りーちゃんは

他人のために頑張れるすごい子なんだ!!

他人の夢をかなえることが夢なんてすごい!!

ごめん、りーちゃん。

母さん、また、リーちゃんのこと誤解してたweep

| コメント (2) | トラックバック (0)

2011年2月19日 (土)

休みは大切・・

聖書にもあるのですが、

7日目に休む・・・

休むって大切ですよね。

実は、私ここ3年間ほぼ休みなしで頑張ってました。

はっきりいってもういっぱいでした。

(身体でなく心が・・)

で、まだまだお金の不安はあるのだけれど、

先月でバイトやめました。

最近 隣にいる父の認知症の症状がひどく、

介護している母から何度も呼び出しが・・・

母もいつ倒れても不思議じゃないくらいの状態なのに

私は 優しい気持ちになれませんでした。

ちょっと横になりたいときに 呼ばれ、

もう全部投げ出してしまいたくなって・・・

で、お金はたちまち借金して、

バイトはやめることに・・・

バイト始めて、練習時間がとれない時、

睡眠不足ずっと続いてて

ほんとにいっぱいだったのですが

(なら、音楽やめてっていう人もいるけど、それが私の支えなのです。)

少し、楽になりました。

母に対してもやさしい気持ちが持てるようになったし、

母に頼まれた時、今までと違って

心から「いいよheart02」って気持ちになれる。

やっぱりやめてよかったんだよ。

お金のことはなんとかなる・・・はず

昨日長男が「大丈夫・・?」

「今 助けてもらってるので大丈夫だよ」っていいましたが、

心配してくれることがうれしいheart04

色々あるけど、

子供達にはちゃんと気持ち伝わってるってことは確信できるnote

| コメント (3) | トラックバック (0)

2011年2月16日 (水)

50でミニスカ!!

先週、誕生日が来て、ついに50歳になりましたnote

タイトルに年齢はもうのせてませんが、

50でミニスカをはく!!という目標、

きちんと守られましたhappy01

次は60かなあ・・・(笑)

先日高1の末娘とライブをみに行って、

あ、ミニでいったのですが、

「ありなんじゃないwink」って・・・

笑顔は多分ひきつってなかったと思いますcoldsweats01

何歳だからって思ってるわけじゃないですが、

50歳になった今、

ほんとうにそれだけのもの身につけてるかといえば、

残念ながらまだまだです。

でも、反対にまだまだ・・今からなんですnote

がんばりますよhappy01

| コメント (2) | トラックバック (0)

2011年2月 6日 (日)

パワハラ

認知症(前頭葉側頭葉型)の父は、血圧も高く、軽い糖尿病なので、

内科にも通っています。

長くその内科に通っていて、父の様子がおかしいので、

専門医を紹介して欲しいとお願いしたところ、

「そんな必要はない!!」といわれ、

でも、どんどんひどくなっていく父と

母のいっぱいいっぱいの姿をみて、

先月初めて専門の先生にみて頂きました。

病気がわかって対応の仕方もわかりよかったと思っていたのですが、

先日内科の先生に報告すると、

先生は激怒!!!!!!!!

「そんな勝手なことをするなら、もう診てやらん!!」

今までも、いろんなひどいことをいわれ

母は父のために我慢をしてきたのですが、

どうしよう・・・・・!!!!と・・・

私はそんな医者かわればいいというのですが・・・

認知症になってこういう思いをしている人は多いということです。

これがパワーハラスメントでなくてなんでしょう!!

いじめです。

力の強いものが弱いものに・・・

最低だと思うのです。

自分の子ども(男の子)にも言ったことがあります。

それまでも子どもに手をあげられたことはありませんでしたが、

「もう、母さんより力があるんじゃけえね。」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「当たり前じゃんcoldsweats01」一笑されましたが、

きっと、私の気持ちは伝わってると思います。

私よりずっとでかい子供達を怖いと思ったことは一度もありませんからheart01

たとえ手をださなくても、

自分より弱いものに「怖い」と思われるようなことをするのは

いじめなんです。

自分はちがうと思ってても「脅し」なのです。

| コメント (3) | トラックバック (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »