« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

2011年3月31日 (木)

やっぱりカズ!!

やめないよ (新潮新書)

新品価格
¥777から
(2011/3/9 10:25時点)

「私はあきらめの悪いやつ」がかっこいいと思っています。

以前そんな記事をかきましたが、

やっぱりそう思います。

私は、サッカーよりやっぱりバスケだし、

三浦知良さんのファンでもなかった。

でも、やっぱり、かっこいい。

20年前は思わなかったけど、

ほんとにすごい人だったんだ。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月28日 (月)

情けは人のためならず

昨日のお泊り会、いつもよりちょっと少なくて、12人でしたsun

最近では、自分達で、夏はバーベキュー冬は鍋(鍋は昨日が2回目です)と

自分達で用意してくれるので 特にこれといった準備もなくhappy01

以前は、仕事を休みにしてたので、

「母さん、いつならいい?」ってきかれてたのが

「何日にみんなが泊まりにくるけぇ・・」にかわりました。

彼らが小学生の頃は から揚げ15人分おむすびも15人分wobbly

って大変でしたが、それはそれで楽しく、

彼らが中学生になるとさすがにでか過ぎてbearing

いっぺんに10人は泊まれないから

泊まらない人、2日にわたってやる・・・に変わっていきました。

夏はバーベキューで材料買っておむすび作っておけば

火もおこして自分達で私の分までお肉焼いてくれて・riceballriceball

片付けまで!!!!

で、最近は隣の自治会館を借りるといういいアイデアに気づき、

もっぱら、我が家でバーベキューしてdelicioussmile

自治会館でお泊りのパターンですsleepysleepy

「うちは、ダメっていわないから。」ってよく息子達はいいます。

私は子供達が泊まりに来てくれるのはうれしいからもありますが、

私がいる時ならいつでも来ていいよっていいます。

一人二人ならよく突然にもやってきます。

(実はうちが汚いので、大人は来ると困るbearing

「大変でしょ?」ってきかれるけど、

「情けは人のためならず」って思うからheart02

昔、父の船の若い人がうちによくご飯を食べにやってきてました。

母はいつもニコニコして、

私もとても楽しかった思い出があります。

heartheartheartheartheartheartheartheartheartheartheartheartheartheartheartheartheartheartheartheartheartheartheartheartheart

すると・・・・・・・

私は大学で一人暮らしをしていたのですが、

下宿のそばのお宅によく呼ばれてご馳走になったり、

近所の子供達の誕生日会に呼ばれたりしていましたcrown

下宿に夕飯のおかずをもって来てもらったのも

一度や二度ではありません。

私の下宿は常に10人くらい近所の大学に通っている女の子がいましたが、

その中で呼ばれたのは後にも先にも

私だけだそうですnote

私は、これは、母のおかげだと思うのです。

だから、今、私が子どもの友達をいっぱい泊めて

ご飯作ってあげてることが

いつか私の子供達に返ってくると思っていますheart02

これは、本当なんです。

情けは人のためならず・・・・なんですよ。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月23日 (水)

かっこよく!!

日本人の文化は 「恥」の文化といわれ、

最近その文化が失われつつあるともいわれています。

私は、常々「かっこよく!!」と自分に言い聞かせ、

子ども達にもそう言ってます。

弱いものいじめじゃなく自分より強いものに向かっていく。

自分の都合の悪い時口をつむぎ、隠れるようなやつにならない。

言い訳をしない。

今、みんながかっこよくならないとね。

そして、かっこいい大人を子ども達にみせないと!!

| コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月18日 (金)

元気をあげよう!!

私は、いつも人に元気をあげられるようになりたいと思っています。

それは、自分が元気をもらえる人達がいるからです。

今、被災者の方々が 頑張っていらっしゃる姿をみて

本当なら元気をあげないと いけない立場なのに

反対に元気をもらっています。

でも、頑張る人っていうのは いつも

無理して頑張ってるのです。

もう頑張らなくていいよって言いたいくらいなのに

がんばっているのです。

早く、早く充電してあげないと!!!

みんなで元気をあげよう!!

| コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月16日 (水)

元気になろう!!手遊び歌

ブログを書いては、消す書いては消す・・・・

そんな毎日です。

今、みんな大丈夫だろうか?

大人の気持ちが子供達に伝わって

子供達の元気がなくならないように・・

どうしたらいいだろう・・?

手遊び歌は おすすめです。

「ひげじいさんのうた」はどうですか?

子どもにとってはママが元気なのが一番です。

ママが不安になると母乳にも影響します。

おっぱいを飲まなくても、ママの不安は子どもに伝わります。

今、大変な思いをしてるママも

頑張って元気でいてください。

頑張ってなんていえないくらいみんな頑張ってると思う。

だけど、どうか頑張ってください。元気でいてください。

身体の元気はもちろん、心も元気に!!

そして、ママの元気は子供達を元気にします。

そんななか・・・・

東日本大震災の被災地へは、世界各国から支援が相次いでいる。

イギリスでは、家を失った被災者のためにコンロやテントなどをひとまとめにした

「シェルターボックス」が日本に送られた。(FNNニュースより)
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00195351.html

というニュースをみました。

そのシェルターボックスには子供達のために

塗り絵や色鉛筆が入っているようです。

子供達が元気でいられますようにheart01

子供達の元気は、みんなを元気にしてくれます。

トントントントン ひげじいさん 

トントントントン こぶじいさん

トントントントン てんぐさん 

トントントントン めがねさん

トントントントン 手はうえに(うさぎさん又は鬼さんも)

キラキラキラキラ 手はおひざ

「手はおひざ」のとこを「手はおしり」にしたり

だんだん速くするともっと楽しくなります。

歌は、元気がでます。

子ども達は、たくさんの手遊び歌

知ってると思います。

子供達に教えてもらって一緒に遊んでください。

以前胎教について記事にしたことがあるんだけど

| コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月14日 (月)

今月の詩「いつのまにか春が!!」

春が来て 花が咲くように

朝が来て 目が覚めるように

君の心もとけていくよ。


長い長い冬と 眠れない夜

もう春は 朝は 来ないと思ってた。

でも・・・・・・・

気づいたら いつの間にか・・・・

春に 春に なっていたんだね。


「おはよう!!」

窓を開けると まぶしい光と 心地よい風

春が やってきたんだなあ。

音楽にいつも助けられています。
音楽があったから、
音楽がいつもそばにあったから
やってこれた。
私は、音楽は生きていくために必要なものだと
思っています。

JUN音楽教室・・今月の詩より

| コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 9日 (水)

あきらめの悪いやつ

やめないよ (新潮新書)

新品価格
¥777から
(2011/3/9 10:25時点)

「私はあきらめの悪いやつ」がかっこいいと思っています。

そして、自分自身もそうでありたいと常に思っています。

昔はね・・・・

ではなく、まだまだなんだけど、今から・・・

もう何歳だからではなく、まだこれから・・・・

今50歳になって、少しずつだけど自分が上手くなってると感じる。

この前、この本を知りました。

やっぱりどんだけ好きかってことだと思う。

いろんな才能があるけど、どんだけ好きで、どんだけがんばれるか

そこなんじゃないかなあ。

三浦知良氏の「やめないよ」

サッカー選手だけじゃなく、あきらめの悪いやつに読んでほしい1冊・・・

| コメント (2) | トラックバック (0)

2011年3月 3日 (木)

知らないと損する介護保険

大体、出産の補助金にしても

医療の補助金にしても申告制・・・

知らないと損するのが当たり前の世の中です。

きちんと税金払ってるんだから

きちんと勉強してしっかり利用しなくてはなりません。

実は、今回父の前頭葉側頭葉型認知症

きっかけに いろんなことがわかりました。

頭を打ったら脳神経外科だけど、

認知症は脳神経内科

当たり前だけど、知らなかったんですね。

こんなものも介護保険で!!

ってものを色々みつけました!!

今回父が買ったのはポータブルトイレ。

なんと一割負担で買えますsign03

なんで4000円ほどでよい簡易トイレが購入できました。

これは、指定業者で買わなくてはなりません。

ホームセンターなどで買っても1割にはならないので、

注意が必要です。

ケアマネージャーさんにきけば指定業者はわかると思いますが、

とにかく、きかないと何でも教えてくれるというわけではないので、

自分自身が情報を入手することが大事です。

今回父のことで私になにができるかと思ったけど、

私が色々調べたことで、父が実は、パーキンソン病じゃなかったこと、

専門の先生に至急みてもらう必要のある

前頭葉側頭葉型認知症だとわかったこと・・

いろんなことを知り、少し前に進むことができました。

ここにかいてることは もしかしたら間違ってるかも

しれないのですが、

私と同じように悩んでる方に

是非調べて、まずは専門医へ!!

ということを伝えたくて、書いてます。

今すぐ、調べることをはじめましょう!!

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »