« 情けはひとのためならず | トップページ | 母のストレス »

2011年7月 4日 (月)

アンパンマン

今年のアンパンマンの映画のサイトがあるんですね。

アンパンマン、悪者が笑えるから楽しいですよね。

「ディズニーの101匹わんちゃん」の悪者だったり、

ヤッターマンの悪者だったり・・・

悪者がほんとに怖かったり意地悪なアニメは

悲しくなります。

世界の童話をアニメにしてるのでも

あえて、原作を脚色して、いんけんな人を登場させてる

アニメがあるけど、私はみたくないです。

ほんとは、悪者がいない原作なのに・・・って思ってします。

あえて意地悪な人を作るのは・・・weep

アンパンマンのやなせたかしさん、いいですよね。

昨日テレビでみたんですが、92歳なんですね。

びっくりしました。

実は、35年前(古いですが)まだ、高校の頃、

作家・・童話作家になりたくて

詩とメルヘンという雑誌をずっと買ってたんです。

その編集長がやなせたかしさんで、

よく載ってた、葉祥明さんとともに、

あこがれの存在でした。

その出版社サンリオから、でてたこの本「ノーム」は、いまでも私の大切な本で、

私の人生に大きな影響を与えた本です。

新版 ノーム Book 新版 ノーム

著者:ヴィル ヒュイゲン
販売元:サンリオ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

続いてでた、この本ももちろん買いました。

この画像、私の本です。

Photo

 秘密のノーム

秘密のノーム
販売元:セブンネットショッピング(旧セブンアンドワイ)
セブンネットショッピング(旧セブンアンドワイ)で詳細を確認する

それから、最近みつけました!!

もちろん、即買いました!!

わが友ノーム

「我が友ノーム」です。

調べたら、詩とメルヘン・・休刊なんですね。

« 情けはひとのためならず | トップページ | 母のストレス »

コメント

こんばんは。
本日はコメント頂きありがとうございました!

アンパンマン、ウチの小一の息子も大好きです。
以前、映画も観に行きました。
大人が観ても感動しますよね(思わずウルウルきました)

>悪者がほんとに怖かったり意地悪なアニメは悲しくなります。

同感です。
自分が子供の頃の漫画やアニメに出ていた悪者は、どこか憎めない、「ホントはいいヤツなんじゃない?」的キャラが多かった気がします。
ヒーローも、とことんまでやっつけるのではなく、いい意味での余裕があったような…。
アンパンマンにはその世界を保ってほしいですよね!

投稿: harikenChar | 2011年7月 4日 (月) 21時49分

harikencharさん
コメントありがとうございます。
私にも男の子が2人います。強い人は優しくないといけないと教えています。力あるものがそれを間違って使うと大変なことになってしまいますから。だから女の子に優しくと・・。でも、子どもが幼稚園の時、「かあさん、女の子全然弱くないじゃんweep」って言ってましたが(笑)

投稿: JUNKO | 2011年7月 4日 (月) 22時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/109430/40667249

この記事へのトラックバック一覧です: アンパンマン:

« 情けはひとのためならず | トップページ | 母のストレス »