« 2016年5月 | トップページ

2016年12月

2016年12月15日 (木)

在宅ワークについて思う・・

このブログを始めて10年になり、最近は更新回数も減ってきていましたが、

今回どうしても書いておかねばと思い、

久しぶりにこのブログにログインしました。


私は音楽講師ではありますが、

10年くらいウェブライターもやっております。

 

そんな中あるニュースを知り、どうしても伝えておかなければならないと思ったからです。

 

 

ウェブライターに関するニュースと言えば、

お気づきの方も多いと思いますが、

医療情報サイト「WELQ」が閉鎖された問題についてです。

 

運営元が「DeNA」ということでもショックを受けた方も多いとは思いますが、

情報サイトへの信頼が一気に崩れたのではないでしょうか。

 

 

もともと、インターネットの情報は信頼できないと思っていた方も多いとは思いますが、

最近は情報をインターネットから取り入れるという人も増えています。

 

そんな中、このニュースを知り「やっぱネットはね・・・」と思った方ももちろん多いでしょうし、「ウェブライターなんてやっぱり怪しい仕事」と思われた方もいるでしょう。

 

 

 

 

今回、クローズアップされたのはDeNAという名前ですが、

個々の記事を量産しているのは、私と同じウェブライターなのです。

 

 

ただ、ネットで仕事をしている人がみんなそうだとは思って欲しくないのです。

 

 

例えば、私が今仕事をもらっている「有限会社 ネットサプライ ウェブライターJP」という会社の対応についてお話しすれば、記事依頼される時、他サイトからの転載はもちろん禁止ですし、

記事を納品した後のチェックも厳しいです。

 

自分で以前書いた記事に似ているというような時も、

厳しくチェックされるのです。

 

もちろん私はコピペしているわけではなく、

「偶然似たような文になった時でさえ」ということです。

 

私は医療関係の記事など書けませんが、

例えば、主婦として医療に関する問題に触れる場合も、

厳しい決まりがあり、違反していればやり直しです。

 

 

 

 

 

 

そして何より、私は自分自身が責任の持てない記事は絶対に引き受けることはしません。

 

私が今引き受けているのは、受験関係のSEO対策記事ですが、

教育に関係した内容をブログ記事にするので、自分の名前は出ませんが、

自分の名前が出ても責任持てる内容しか書いていません。

 

私がこれまでにウェブライターとして引き受けた仕事は音楽と教育以外では子育てに関するもの、アトピーや喘息など自分自身が子育てで体験した内容を母親の立場で記事にするものがほとんどです。

 

もちろんそういった記事は、決して医療関係者が書いていると思わせるような内容にはしていません。

 

もちろん、主婦としてそこまで知識のない内容の記事を書いたことがないわけではありません。

これまで、文房具やファッションに関係する記事作成の仕事を引き受けた事もあります。

 

ただ、自分が責任持てる内容の記事にするために、色々と調べる事が多すぎて、

1つの記事を書くのに時間がかかりすぎるので、最近はほとんど引き受けていません。

 

これを引き受けるとものすごく安い時給で仕事を引き受ける事になるからです。

 

結局、自分の得意な内容を記事にすれば、内容にも責任が持てるし、報酬も多くなります。

 

この形で仕事をすれば、ブログライターの仕事は、時給で考えても最低賃金を割ることはありません。

内職としてはすごくわりが良いのです。

 

これは、私が自分の書ける内容を記事として書いているからです。

 

私は音楽を仕事にしています。

その事もあり、人に伝えるという事を大事にしたいと常に思っています。

 

例え、名前のわからないインターネット上であっても、

自分自身が責任を持って伝えられる事を伝え続けたい、

そう思っているのです。

 

 

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年5月 | トップページ